2020年4月1日、日本生殖医学会より不妊治療に対する声明が出されました。それに伴いまして新型コロナウイルス感染の妊娠初期の胎児並びに母体への影響については不明な点が多いため、万が一感染を来した場合の母体への治療薬剤に制限がかかる可能性があります。

これらのことから急速な感染拡大の危険性がなくなるまでを目安として、不妊治療の自粛を考えております。

また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い来院されるすべての患者様へのお願いです。

患者様への院内感染防止の観点から以下の対応をさせていただきます。

  1. 必ずマスクの着用をお願い致します(当院にはマスクの在庫がありませんのでご自身で準備ください、マスクの着用がない場合は入館をお断りします)
  2. 来院前に必ず体温測定を行い、37.5℃以上の場合は来院をお控えください。
  3. 熱がなくても咳・鼻水の症状や、味覚障害・嗅覚障害など体調がすぐれない場合も来院をお控えください。
  4. 感染者と接触した可能性のある患者様は、症状がなくても来院をお控えください。
  5. 院内入館は患者様ご本人のみとします。
  6. ご家族(お子様を含む)、ご友人などの付き添いはご遠慮願います